忍者ブログ

かる毘庵

テコンドー指導員・坪井の諸愚考を不定期に連載していきたいと思います。
2012
06,12
昨年の香港IICでのボス師聖のセミナーの様子がアップされていたので載せておきたいと思います。

僕は3:06からの高校生三段ボーイとのネリョチャギ合戦にて出演しておりますyoヽ(`Д´)ノ
皆が自然に笑顔になり夢中になって汗を流したカリスマ・ボス師聖のセミナーを受けれた事はテコンドー人生の宝物の一つです。

拍手[1回]

PR
2012
05,22
昨年の香港IICでCastillo師範とITF-NIPPONの"M’r BIG”孫子先生、そして僕の三人がマラノ師賢に型の指導を受けている時の貴重な!?映像がアップされていたので載せておきたいと思います。


 
特に3:37と12:59からの憐れな子猫の様子は必見!(ΦωΦ)
因みに第2次子猫モードの時は指摘されるのは分かっていましたが敢えて今まで通りにやって指摘を受けようと思い、サインウェーヴを直さずに行った所やはり捕まってしまいました(;´∀`)

御蔭でチュンムの型をやると今でもマラノ師賢に首根っ子を掴まれている時の事を思い出します。それだけでもやって良かったなと思います(*^_^*)

拍手[2回]

2011
11,13
DSC04241.JPGDSC04243.JPG
翌朝は4時頃に起床。ふ、二日酔いと香港料理で胸焼けが…(;´∀`)
 
観光が出来なかった為、空港内にてお土産を物色。
帰りの便は直行便ではなく台湾経由での帰国です。台湾にて再びお土産を物色。いつか台湾でも観光したいなぁと思う事頻りでした。
 
3時過ぎには日本に到着。中部国際空港から電車に揺られ岐阜へと戻ります。
夕焼けが旅の終わりの寂しさを助長させます。しかし終わりがあれば始まりがあります。今回学んだ事を活かして更なる精進あるのみです!
 
今回IIC、Asia会議を通して総裁達の理念や今後の展望を知る事が出来、とても嬉しく思いました。マラノ師賢には知りたかった型の細かい講釈を受けられ、ボス師聖のトレーニングでは自然と皆が笑顔に変わるその手法に深い感銘を覚えました。昇段審査での普段見られる機会のない師範の方々の本気の姿、夜には皆と共に過す事によってITF-NIPPONのメンバーは固より他の国の方達とも交流が出来た事、すべてが良き思い出です。多くの人々にテコンドーという武道が愛されているという事を再確認出来ました。
 
みんなテコンドーが好きで此処に集まっているんだなという当たり前の事を何だか嬉しく思っていました。様々な思いはありますが南泉斬猫の境地でいられたらとも思います。
 388668_10150385606922661_556362660_8187029_530733666_n.jpg
溢れる収穫と異国の友との友情を胸に今後の展望に胸を弾ませるのでありました。
『香港days~"完"』

拍手[4回]

[1] [2] [3]


HOME : 次のページ »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/21 管理人 上杉]
[09/05 通りすがりの動画編集人]
[01/10 管理人 上杉]
blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者アド
カウンター
Analize

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]