忍者ブログ

かる毘庵

テコンドー指導員・坪井の諸愚考を不定期に連載していきたいと思います。
2017
10,01
9月24日(日)、初秋の一日。
第3回近畿テコンドー選手権大会に審判員として参加する為、大阪府は大阪市立体育館に行って参りました!

朝5時30分に出発、駐車場探しに苦労しながらも無事に到着。体育館は入口が下り坂になっている不思議な造り、吸い込まれる様に入場しました。
A・B・Cコートに分かれCコートの主審を務めさせて頂きました。無事に役目を終えられたと思います。試合を見ると色々と刺激を受ける事しきり、途中の物販Timeも盛況な様でした(*'ω'*)
大会終わりにはT副総裁に連れられ帰路途上の奈良県の彩華ラーメン本店で舌鼓。その後天理市内で社会見学をした後に再びの帰路に就きました。

拍手[3回]

PR
2017
04,17
3月31日(金)、第26回全日本テコンドー選手権大会が東京は町田市総合体育館にて行われる為、前日計量に大船の湘南テコンドー☆岡澤道場へ行ってまいりました!

一路車で5時間強('◇')ゞ下りる予定だった厚木が事故渋滞で凄まじかったので一つ手前の秦野中井で下りて海沿いを走ります。暗かったので海岸沿いの景色を堪能する事叶わずでしたが、天気の良い日に走ったら気持ちがいいのでしょうね♪('ω')ノ
無事に道場に到着。一度足を運びたいと常々思っていたので、その姿を見た時には感激でありました(*'ω'*)計量を済ませ、道場も案内して頂き感激一塩で御座います。夕餉の場所も調べて頂きありがとうございました。
全日本大会では組手マイクロ級、型3-4段の部に出場。
組手は第三位、型は優勝という結果となりました。型は自分を信じて比較的落ち着いて出来たと思っています。それでも前回T師範に指摘して頂いて点については不足があったと感じているので、これから自分の身体に染み込ませていきたいと思います。
組手に関しては敗軍の将、兵を語らず。反省して今後の奮発材料にしていきたいと思います。
三位決定戦では昨年の決勝戦の再現をする事になりました。
再び戦いたいと思っていたので、それが実現した事に感謝しました。

試合運び、試合に臨む姿勢にも課題があったと感じた今大会、大いに反省し次大会に向けて頑張っていきたいと思います。
町田で一泊した後は中央道での帰途にて山梨県はほったらかし温泉へ。
新日本三大夜景にも選ばれている彼の地。目の前で弧を描くトンビと眼下に広がる甲府盆地を見ながら心と身体の傷を癒しました。

十割そばを堪能した後は武田信玄が居城・躑躅ヶ崎館址、武田神社へ。
本物の孫子の御旗を拝観し感激致しました!思ったよりも大きかったyo('ω')ノ川中島での戦利品?の上杉軍の毘の旗の残骸もありましたが、なぜかその残骸を見てちょっと悔しがっている自分がいるのは上杉さんに肩入れし過ぎているからでしょうか(;'∀')

春の予感を感じながらも、雪がちらつく山梨の地。
今回の旅路で得たものはきっと今年が終わる時に分かるだろうと彼の地を後にしました。

拍手[4回]

2017
04,16
3月26日(日)、冬返りの雨の一日。
中部テコンドー選手権大会が岐阜市メモリアルセンターで行われました!

翌週に全日本テコンドー選手権大会を控え、参加者も少な目かなと思っていましたが関西、関東からも選手達がはるばるやって来てくれました!

アクアウォーク大垣テコンドークラブからは6名が参加、9級カルテットはそれぞれ型の試合で奮闘を見せてくれました!メダルはお預けですが確かな手応えがあったと思います(*´ω`*)
成年部Kさんも地力をつけてきたなと毎回試合で奮闘する姿が楽しみなのであります。

大会を終え今後の練習の在り方を勘考していかねばと思う事しきり。
ハンドルに顎をのせて赤く滲むフロントガラスの先を見つめるのでありました。

拍手[1回]

[1] [2] [3] [4] [5] [6]


HOME : 次のページ »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/21 管理人 上杉]
[09/05 通りすがりの動画編集人]
[01/10 管理人 上杉]
blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者アド
カウンター
Analize

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]