忍者ブログ

かる毘庵

テコンドー指導員・坪井の諸愚考を不定期に連載していきたいと思います。
2014
06,15
蓮の花の夢を見た。きっと気分からして余り良い類の夢ではないのだろう。
味気ないホテルの味気ない朝を迎える。コーヒーを沸かして窓の外をみやると薄雲がどこまでも広がっていた。いつも平等に新しい朝がくる。メロンパンをしげしげと眺めたあと勢いよく口に放りこんで気分を切り替えて身支度を済ませる。
今日の第一の目的地は松尾芭蕉の俳句で有名な山寺・宝珠山立石寺へ。
修行の場に相応しい1070段の石段がお出迎え。朝から良い運動になります。石段をあがると芭蕉が歌うのも頷ける景色が広がっていました。

閑けさや岩にしみいる蝉の声

そしてこの日は叔父さんと一緒に山形観光へ。まずは近所の上山城で玉こんにゃくを試食。うん、実に蒟蒻でありますヽ(´エ`)ノ手短に写真撮影を済ませて次の目的地の蔵王山の露天風呂へ。
蔵王山を軽快にドライヴ。種々の緑が折り重なった山麓の樹々が美しいです。
目的地に到着し、これぞ正に露天風呂!という景観と硫黄の匂いのする火山の温泉。乳白色のお湯は川の流れとなって下方に流れていきます。大自然の中を裸で足を伸ばして、とてもリラックスした時間を過ごせました。しかし肌が硫黄臭いyo(;´∀`)
次は明治を思わせるモダンな旧山形県庁へ。この時期の建物は建物自体が威厳を具えていますね。中にある喫茶店でモダンな一時をモダンなコーヒーで過ごしました。
次は山形城址公園で最上義光公の銅像と記念撮影です。2,3年前?に塗り直したらしく何だか安っぽくなってしまっていました(*_*;渋い色合いになるのは何時になる事やら。公園内に資料館があり、義光公が”東北の関ヶ原”と言われる長谷堂城戦において受けたと言われる弾痕生々しい兜が置いてありました。無料開放とは太っ腹ですヽ(´エ`)ノ
叔父さんの家に戻り蔵王山と上山の夜景を眺めながら夕餉の一時。ゆったりした旅らしい一日となりました。

拍手[2回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者アド
カウンター
Analize

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]