忍者ブログ

かる毘庵

テコンドー指導員・坪井の諸愚考を不定期に連載していきたいと思います。
2014
06,21
東北の旅最終日。
叔父さん夫妻と優雅な一時を優雅な朝食と共に過ごします。叔父さんに無理を言って絵画を一枚頂戴して別れを告げ、宮城県仙台市は伊達政宗公が居城青葉城へと向かいました。まずは有名な正宗公の銅像と記念撮影。写真も実物もカッコ良かったです☆彡そして風が強くなるとともに雨が降ったり天気燦々となったりと不可思議な天候に(;´∀`)

仙台市博物館で三日月形前立付黒漆塗五枚胴具足とご対面。本物と出会えるとは感無量ですヽ(´エ`)ノ前立ての右側が短いのは刀を振り上げた際に邪魔にならない為だとか。
資料館に入りエスカレーターに乗るとお姉さんが上映が始まりますよと有無を言わさずにスクリーン前に誘導し扉を閉めます。あの特に見たくないんですけど…とも言えず、たった一人で上映を観る事に(-_-;)面白くない事もなかったので良かったですが…。
そして次の目的地は日本三景が一つ松島です。島々が点在する風光明媚な景観。
中に毘沙門天島なるものがありその姿を目に焼き付けておきました。益々強い風に翻弄されながらも名画の様な景色を堪能しました。そしてすぐ傍にある国宝の瑞巌寺にも足をのばしました。 そしてとうとう帰路へ。新潟経由で帰ると約10時間との事ヽ(´エ`)ノ
旅を振り返るには足りないくらいだ!とハンドルを両手に東北の地を後にするのでありました。

時が経つにつれ思い出は磨かれていく。断片的な風景は壮大な絵物語にかわっていく。それがあれば…それがあれば。

【完】

拍手[4回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
blogram
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者アド
カウンター
Analize

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]